Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

映画ドラえもん のび太の新恐竜

※ネタバレ注意!

 

 

新型コロナの影響で、もう半年以上映画館に行けていませんでしたが、ようやく「映画ドラえもん のび太の新恐竜」が公開されたので、久しぶりの映画鑑賞に出かけてきました。

 

f:id:pleasure190814treasure:20200811000702j:image

少しでも密を避けるため、そして、少しでも静かな環境で映画を観るため、レイトショーの回に行きました。

レイトショー自体も随分と久々でした。

家族連れとはいえ、普通に小学生が観に来ていたのには驚きました。(笑)

 

十数年をかけてじわりじわりと視力が落ちてきており、先日とうとう眼鏡を購入しました。

それを使って初めて映画を観ましたが、座席最後列からでもはっきりとした映像が楽しめるというのは、やはり感動的でした。

 

 

今年の映画ドラえもんも完全新作のストーリー。

恐竜といえば「のび太の恐竜」ですが、それに絡めたシーンがあって、びっくりました。

ドラえもんの映画って、他作品どうしで干渉しないイメージだったので。

 

ストーリー自体は、可もなく不可もなくといったところ。

クライマックスは迫力がありましたが、あれは歴史を変えていないと言えるのでしょうか……?

 

あとは、キューとミューが可愛かった。

キューは観ていて苛立つ場面もありましたが、それもまあご愛嬌ってことで。

 

 

映画ドラえもんシリーズ40作目、そして、ドラえもんコミック連載開始50周年と、アニバーサリーが重なった記念作品でしたが、その大役を任されるにはいささか力不足な気がしました。

 

評価: ★★★★★★★☆☆☆

 

2021年の新作映画公開も決定。

次の舞台は宇宙みたいですね。

宇宙ものは当たり外れが激しいので、果たしてどちらに転ぶか……。