Krosa

兵庫県在住の社会人(5年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

出張 in 神奈川 (2022/09/16 - 2022/09/17)

客先に納めた製品の不具合が相次ぎ、3か月連続の出張。

しかも、今回は泊まりになるかもしれないとのことで、その準備もして向かいました。

 

 

9月16日(金)。

西明石駅6時1分発の新幹線に乗り込みました。

現地の集合時間が早く、いつものように在来線で新大阪駅まで出ることができませんでした。

朝が早いのが辛い一方で、やはり西明石駅から新幹線に乗れるのは楽でした。

 

8時32分に新横浜駅に到着。

現地には9時半頃の到着だったかな。

 

一生懸命、不具合調査をしましたが、結局翌日も対応が必要ということになり、宿泊が確定。

 

f:id:pleasure190814treasure:20221112225931j:image

当日予約で泊まれるところなんてあるのかと思っていましたが、何とか泊まれるところはありました。

東横イン武蔵中原駅前」にお世話になりました。

 

上司に餃子の王将に連れて行っていただいたり、夜や翌日の飲食物などを調達したりして、何だかんだで23時ぐらいに就寝したような気がします。

 

 

9月17日(土)。

久々の休日出勤。


f:id:pleasure190814treasure:20221112225940j:image

朝食は、バイキング形式で弁当パックに食材を詰めて、部屋で食べられるスタイルでした。

おかわりはしにくいですが、このご時世ということもあり、とてもよい方式でした。


f:id:pleasure190814treasure:20221112225958j:image

7時半過ぎにホテルを出ることに。


f:id:pleasure190814treasure:20221112225949j:image

なかなか過ごしやすかったです。

 

この日は、あまり仕事はなかったものの、勝手に帰るわけにもいかず、最終的に解散となったのは20時過ぎでした。

品川駅21時1分発の新幹線で帰りました。

J-WESTカードのグリーンプログラムを使って、グリーン車で帰ってやりました。(笑)

 

新神戸駅に着いたのが23時35分。

そこから在来線に乗り換えると、終電で帰ることになりました。

最寄り駅から自宅までの間で夕食も済ませていると、帰宅したのは1時を過ぎていました。

 

 

初日は朝一から、2日目は終電までと、長い出張になりました。

幸い、敬老の日がある3連休だったので、日曜日と月曜日でゆっくり休めましたが、連続して通常出勤だったら死んでたんじゃないかなと思うぐらいハードでした。

さんたび in 愛媛 2日目

さんたび in 愛媛 1日目 - Krosa」の続き。

 

 

8月21日(日)。

7時半頃の起床だったはず。

朝風呂からスタートしました。

 

f:id:pleasure190814treasure:20221022225117j:image

朝食もバイキング。

 

10時前にホテルをチェックアウトし、送迎バスで道後温泉の中心街まで連れて行ってもらいました。


f:id:pleasure190814treasure:20221022225130j:image

道後温泉本館の周辺などを、特にあてもなく散策しました。


f:id:pleasure190814treasure:20221022225143j:image

土産屋なども一通り見終わったので、路面電車松山城に向かいました。

最寄りの大街道駅から松山城へ歩いていると、2015年に家族と来たときも同じこの道を通ったなと思い出しました。


f:id:pleasure190814treasure:20221022225154j:image

行きはロープウェイで上りました。


f:id:pleasure190814treasure:20221022225207j:image

城からの景色もよかったです。

 

帰りはリフトで下り、近くの観光物産展を見た後、昼食に。


f:id:pleasure190814treasure:20221022225220j:image

「笑姫きっちんef」に入店。


f:id:pleasure190814treasure:20221022225230j:image

焼豚玉子めしを食べました。

好みの組み合わせで、美味しかったです。

 

昼食を終えると、徒歩で松山市駅へ。

到着後に土産を探し回りましたが、あまりいいものが見つかりませんでした。

というか、駅周辺の土産屋が少なすぎた……。

 

松山市駅15時20分発の高速バスに乗り、神戸まで戻りました。

舞子駅に着いたのは、19時前でした。


f:id:pleasure190814treasure:20221022225243j:image

「酒楽食彩・おおもり」で夕食。

ミックスフライ定食を注文しました。

サクサクのフライで、とても美味しかったです。

 

夕食後、舞子駅のホームで解散。

自宅に着いたのは21時前でした。

 

 

コロナ感染前最後の旅行でした。

思い返せば、帰りのバスで寝ていて、明石海峡大橋を通る直前ぐらいに目が覚めたとき、喉が痛くなっていることに気づきました。

結局、陽性判定が出たのはその4日後でしたが、もしかしたら前兆だったのかも。

 

あとは、フェリーでの金曜夜移動。

今回は盆休み期間中だったので大丈夫でしたが、できれば今後は避けたいかなと思いました。

残業の関係で乗り損ねる可能性を否定しきれないので……。

 

来週、次のさんたびに行くのですが、安全第一で楽しんできたいと思います。

さんたび in 愛媛 1日目

さんたび in 愛媛 0日目 - Krosa」の続き。

 

 

8月20日(土)。

 

f:id:pleasure190814treasure:20221016230302j:image

朝5時半に起床。

シングルの部屋だったので広くはありませんでしたが、わりと居心地はよかったです。

ちなみに、就寝中のフェリーの振動ですが、個人的には震度1地震が永遠に続いている感じでした(寝られないほどではなかったです)。

 

大浴場でメンバーと合流。

この頃にフェリーが東予港に到着していました。


f:id:pleasure190814treasure:20221016230251j:image

朝食は和定食。

味は普通でしたが、こんな朝早くにご飯を食べられるところもないので、ほぼ不可避です。


f:id:pleasure190814treasure:20221016230311j:image

7時前に下船。

フェリーの全貌を見たのは下船後になりましたが、やっぱりスケールが違いますね。

 

無料送迎バスで東予港から壬生川駅まで移動し、そこから電車で今治駅に向かいました。

今治駅に着くと、駅前のサイクリングターミナルで自転車を借り、サイクリングの旅が始まりました。

わりと直前で「しまなみ海道レンタサイクル案」を採用したので、どうなることかと思っていましたが、何とかなりました。(笑)


f:id:pleasure190814treasure:20221016230323j:image

最初に、今治城へ。

ただ、入城する時間はなさそうだったので、少し離れたところから鑑賞して、すぐさま出発。


f:id:pleasure190814treasure:20221016230333j:image

いよいよしまなみ海道へ。

最初の橋・来島海峡大橋を快調に走りました。


f:id:pleasure190814treasure:20221016230352j:image

大島に渡ると、道の駅「よしうみいきいき館」へ。


f:id:pleasure190814treasure:20221016230341j:image

島みかんソフトクリームを食べました。

盆休み終盤でしたが、まだまだ暑い日だったので、とても美味しかったです。

 

6年近く前に、家族ともしまなみ海道をサイクリングしたのですが、同じ道を行ってはつまらないと思い、あえて島の外回りルートを走りました。

が、距離が長いのはもちろん、とんでもない上り坂も出てきたりして、かなりキツかったです。


f:id:pleasure190814treasure:20221016230402j:image

2つ目の橋である伯方・大島大橋を渡り始める頃には、随分と体力を削られていました。

 

その後は調子に乗らず、省エネ重視で進んでいきましたが、しまなみ海道のおよそ中間に当たる道の駅「多々羅しまなみ公園」でギブアップすることに。

こんなに疲れたのは久しぶりだというぐらいには限界でした。

暑い時期のサイクリングを侮っていました。


f:id:pleasure190814treasure:20221016230412j:image

昼食として、水軍海鮮丼を食べました。

頑張った後のご飯は美味しい!


f:id:pleasure190814treasure:20221016230420j:image

これまで3回、しまなみ海道を自転車で走りましたが、3回とも同じ場所でリタイアしています。

自転車を乗り捨てるにはちょうどいいというのもありますが、いつもこの辺りで体力の限界を迎えてしまうのです。


f:id:pleasure190814treasure:20221016230430j:image

自転車を返した後、島レモンソフトクリームを食べました。

1日に2回もソフトクリームを食べるのは珍しいですが、それだけ疲れたということでしょう。

 

道の駅の近くのバス停から高速バスに乗り、四国本島に戻りました。


f:id:pleasure190814treasure:20221016230439j:image

ちょうど高速バスが宿泊先の目の前で止まったので、そこで下車。

今回泊まったのは、「奥道後 壱湯の守」です。

 

チェックイン後、部屋に荷物を置いてから、近くのコンビニに買い出しに出かけました。

部屋に戻ると、次は温泉へ。

西日本最大級の露天風呂がウリということで、広ーい浴場を想像していましたが、いろんな種類の風呂があるという意味だったようです。

確かに、広々として楽しみ甲斐のある露天風呂でした。


f:id:pleasure190814treasure:20221016230450j:image

夕食はバイキング。

とにかく体力を消耗していたので、たらふく食べられるのはありがたかったです。

ステーキを焼いてくれるサービスもありました。

 

夕食後は、部屋で喋ったり温泉に行ったりして過ごしました。

ただ、0日目スタートであったこととしまなみ海道の一件もあり、さんたびでは珍しく日が変わる頃に就寝しました。

 

 

さんたび in 愛媛 2日目 - Krosa」に続く。

さんたび in 愛媛 0日目

新型コロナに感染する直前、恒例のさんたびに行っていました。

これが原因だったのかは結局わかりませんが、今さら思案しても仕方がないので、気にしないことにしています。

 

今回の行き先は愛媛県

しかも、金曜日の夜に大阪からフェリーで出航するという、さんたび初の0日目スタートとなりました。

 

 

8月19日(金)。

20時過ぎに、フェリーターミナル駅にてメンバーと集合しました。

この日はちょうど盆休み中だったので何の問題もなく集合できましたが、普通の平日の仕事終わりだと急な残業が避けられないこともあるので、あまり多用するのは怖いですね。

 

フェリーターミナルで手続きを済ませ、いざ乗船。

今回乗ったのは、オレンジフェリーの「おれんじ おおさか」でした。

 

f:id:pleasure190814treasure:20221014231919j:image

中は豪華な感じ。

映画「タイタニック」を思い出すような階段もありました。


f:id:pleasure190814treasure:20221014231929j:image

レストランで夕食。

宇和島鯛めしを食べました。

1500円とお高めですが、相応の贅沢感は味わえました。

 

船内の大浴場にいるときに22時を迎え、フェリーが出航しました。

船が動き出したことには、意外と気づきませんでした。


f:id:pleasure190814treasure:20221014231938j:image

23時を過ぎ、明石海峡大橋が近づいてきたため、外に出てみました。

すごい風でした。


f:id:pleasure190814treasure:20221014231947j:image

淡路島が見えました。

結構明るい。


f:id:pleasure190814treasure:20221014231957j:image

そして、明石海峡大橋をくぐりました。

海上から橋の裏側を見る機会は滅多にないので、貴重な経験になりました。

 

日が変わった頃に就寝しました。

 

 

少し短いですが、ここで記事を切ります。

続きは「さんたび in 愛媛 1日目」にて。

愛知旅行 2日目

愛知旅行 1日目 - Krosa」の続き。

 

 

7月30日(土)。

 

f:id:pleasure190814treasure:20220930233008j:image

朝食バイキングからスタート。

ひつまぶしなどの名古屋メシが豊富で、いろいろと楽しむことができました。

 

10時頃にホテルをチェックアウトし、最初に向かったのはオアシス21です。


f:id:pleasure190814treasure:20220930233036j:image

2年半前にもオアシス21の真下まで来ましたが、それほどじっくりとは見ずに通り過ぎた記憶があります。


f:id:pleasure190814treasure:20220930233028j:image

が、実はオアシス21の屋根に上れるということを知りました。


f:id:pleasure190814treasure:20220930233019j:image

人もほとんどおらず、ゆっくり見て回りました。

 テレビ塔も気になりましたが、今回は上りませんでした。

 

続いて、名鉄の「犬山城下町きっぷ」を購入し、犬山遊園駅まで行きました。


f:id:pleasure190814treasure:20220930233046j:image

事前に予約していた、木曽川鵜飼の観覧に来ました。


f:id:pleasure190814treasure:20220930233056j:image

12時45分頃から、鵜匠さんによる鵜の解説を聴きました。

木曽川ですが、身体の大きい海鵜を飼っているそうです。


f:id:pleasure190814treasure:20220930233105j:image

いよいよ舟に乗って観覧。

川魚を鵜に捕まえさせ、飲み込まないうちに吐き出させて魚を獲る一連の流れは、思っていたよりも楽しめました。

素人からすると、せっかく頑張って捕まえた魚を吐き出させられる鵜が可哀想にも思えましたが、鵜匠さん曰く、別に鵜たちは悲しがっているわけではないとのことでした。


f:id:pleasure190814treasure:20220930233117j:image

舟からは、犬山城が見えました。

川から城を見ることも意外とないので、新鮮でした。

 

鵜飼観覧が終わると、城下町の方へ向かいました。


f:id:pleasure190814treasure:20220930233127j:image

犬山城下町きっぷのクーポンを使い、「1st TERRACE INUYAMA」でマンゴーのベビーパフェを食べました。

美味しいですが、ベビーパフェのわりに高かったです。


f:id:pleasure190814treasure:20220930233145j:image

休憩後は、いよいよ犬山城へ。


f:id:pleasure190814treasure:20220930233136j:image

天守閣からの景色がとてもよかったです。

鵜飼の観覧で周った辺りも見渡せました。

 

犬山城内を一通り見て回り、退城。

犬山駅に向けて、城下町を歩きました。


f:id:pleasure190814treasure:20220930233155j:image

「犬山ローレライ麦酒館 丸の内店」で、日本酒を飲みました。

銘柄は忘れてしまいました。


f:id:pleasure190814treasure:20220930233204j:image

続いて、「犬山よあけや」で和チーズケーキを食べました。

普通に美味しかったです。

 

犬山駅に着くと、電車で名古屋駅に戻りました。

その後、土産を買ったりして時間を潰し、18時前に夕食へ。


f:id:pleasure190814treasure:20220930233212j:image

「海老どて食堂」で大海老ふりゃ〜定食を食べました。

量、味、サクサク感、どれもよかったです。

値段こそ結構しますが、それに見合った価値はありました。

 

夕食を終えると、旅もそろそろ終わり。

19時17分発の新幹線(N700Sでした)に乗り込んで、名古屋駅を後にしました。

帰宅は、21時半頃でした。

 

 

これまで、宿泊旅行としての「父と2人旅」「妹と2人旅」はありましたが、30歳を目前にして1度もなかった「母と2人旅」が今回遂に実現して、よかったです。

1人だと選ばないようなところでも、母が提案してくれて実際に行ってみたらよかった、というのもあって、1人旅とは違う雰囲気も感じることができました。

 

B'zのライブで遠征する機会でもあれば、また実現するかもしれないですね。