Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

相棒 season13 最終回2時間SP

※ネタバレ注意!


今週の水曜日に、テレビドラマの「相棒」が最終回を迎えました。
ボクも観たのですが、何ともスゴイ終わり方でしたね。


先週の回の最後に流れた最終回予告で、カイト君ダークナイトっぽいな、ということは何となく思いました。
しかし、警察官の、それも右京さんの相棒であるカイト君が凶悪犯になる理由がどうしても分かりませんでした。

その答えに関しては、最終回にて明らかとなりました。
まあ、友人のためとはいえ暴行に手を貸すのは、やっぱりダメですよね。

そして、相棒が逮捕されるという前代未聞の結末。
一視聴者としては、じわじわと真相に迫ってくる右京さんと、その恐怖に苦悩するカイト君との緊張感が伝わってきて、面白かったです。
それにしても、右京さんは恐ろしいくらいに賢い。

終盤、カイト君が一連の内容を右京さんに白状する場面では、非常に寂しい雰囲気が漂っていました。
一方で、右京さんを演じる水谷豊さんの演技力に感動していました。
相棒に裏切られ、犯罪者となったカイト君を見つめるまなざしは、右京さんの心境そのものでした。
「君が悔いるべきは、そこじゃないだろっ!」という喝にも迫力がありました。


視聴後、ネットで評判を見てみると、批判的な意見が圧倒的でした。
ドラマの中では、7:3でダークナイトを肯定的な目で見る人が多かったわけですが、現実の作品評価は、皮肉にも9:1くらいの割合で否定的でしたね。

まあ、みなさんがガッカリする理由も十分に理解できますが、個人的には非常によかったです。
熱中しすぎて、あっという間の2時間でした。
去年の劇場版よりも断然楽しめましたし。(笑)


カイト君の一件で右京さんが無期限停職となり、一人で海外に発ったところで終了。
雰囲気的には、これで「相棒」シリーズも完結って感じですが、やっぱりボクはseason14に期待したいです。
最近になって、ようやく「相棒」の真の面白さが分かり始めたので……。