Krosa

兵庫県在住の社会人(5年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

淡路旅行 2日目

淡路旅行 1日目 - Krosa」の続き。

 

 

12月5日(日)。

7時半頃に起きて、朝風呂に行ったりしながら過ごしました。

 

f:id:pleasure190814treasure:20211218232817j:image

8時半から朝食バイキング。

土産物の玉ねぎスープやびわゼリーがあったりして、個性的な品揃えでした。

 

f:id:pleasure190814treasure:20211218232852j:image

10時半頃に旅館をチェックアウト。

少し海岸を散策し、出発しました。


f:id:pleasure190814treasure:20211218232745j:image

最初の目的地は、「道の駅 うずしお」。

大鳴門橋のすぐそばにあります。


f:id:pleasure190814treasure:20211218232737j:image

しかも、橋の真下まで歩いて来られます。

渦潮で有名なスポットですが、海でこんなに流れの速い場所があるのかと思うほどの激流で、渦潮ができやすいというのも納得でした。


f:id:pleasure190814treasure:20211218232809j:image

続いて、「うずの丘 大鳴門橋記念館」へ。


f:id:pleasure190814treasure:20211218232834j:image

館内を見て回った後、昼食にあわじ島バーガーを食べました。

全国ご当地バーガーグランプリで1位を獲ったそうです。

淡路牛と玉ねぎが美味しかったです。


f:id:pleasure190814treasure:20211218232753j:image

土産に買ったみかん大福。

みかんが丸ごと入っていました。

 

イングランドの丘の手前にある「美菜恋来屋」に寄りつつ、だんだんと淡路島を北上。


f:id:pleasure190814treasure:20211218232826j:image

北淡震災記念公園にある、ベイリーフフレフワンのマンホールを見に行きました。

前日に見たマンホールと同様、周りに人もおらず、ゆっくり見ることができました。

 

いよいよ、明石海峡大橋の真下、「道の駅 あわじ」まで戻ってきました。


f:id:pleasure190814treasure:20211218232843j:image

ここには、ルギアのマンホールがありました。

他の2つと違い、いろんな人が鑑賞していました(さすが伝説のポケモン!)。

これで、淡路島のポケモンマンホール「ポケふた」はコンプリート。


f:id:pleasure190814treasure:20211218232801j:image

淡路ハイウェイオアシスでソフトクリームをいただき、旅の締めくくり。

この後、明石海峡大橋を渡って自宅に帰りました。

 

 

泊まりで淡路島に行ったのは、もう何年も前のことだったので、いろんな場所を回れてよかったです。

まだ発掘できていない淡路グルメがあると思うので、また近いうちに訪れたいです。