Krosa

兵庫県在住の社会人(5年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密 <字幕>

※ネタバレ注意!

 

 

2週間ほど前に「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」を観てきました。

 

f:id:pleasure190814treasure:20220429231532j:image

例によって字幕版のスクリーンは小さい……。

 

 

シリーズ5部作のうちの3作目となる本作。

タイトルの通り、前2作も魔法動物が重要なファクターとなっていましたが、本作でもキリンが鍵となる徹底ぶりでした。

 

また、こちらもタイトルにある「ダンブルドアの秘密」、ダンブルドア先生の秘密かと思っていましたが、ダンブルドア家の秘密という方がしっくりくる内容でした。

ダンブルドア先生のゲイ設定は意外でしたが、ファンの間では周知の事実だったそうですね。

 

話自体は前作よりもわかりやすかったと思いますが、ラストでクイニーが味方側に戻ってきていて「?」と思いました。

前作の終盤で、クイニーがグリンデルバルド側に付く場面があり、本作でも終盤までそのままでしたが、ラストではジェイコブと結婚。

……クイニーが味方サイドに戻ってくるシーンって、ありましたっけ?

路地裏で、ジェイコブに「見張りがいるから(味方側に)戻れない」みたいなことを漏らしていたのは覚えているのですが、鑑賞中に記憶が飛んだのか……?

 

 

前作よりもキリのいい終わりだったので、3部作で完結することもできたのでは、なんて思いましたが、まだグリンデルバルドが捕まってませんもんね。

そういえば、グリンデルバルド役の俳優が前作から替わりましたが、味方側にいてもよさそうな、優しそうな感じの方だなと思いました。

ただ、ダンブルドア先生との対決の場面は、悪者としての迫力がありましたね。

 

評価: ★★★★★★★★☆☆

 

このペースでいくと、次作は2024年とかかな。

5部作ともなると、俳優も10歳ぐらい歳を取ることになるので、大変ですね。