Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

北陸旅行 1日目

私の勤める会社では、7月の3連休の直後に2日間の休暇が与えられ、5連休でした。
これを利用して、両親と旅行に出かけました。
向かったのは、石川県の能登半島です。


7月14日(日)。
自宅を出発し、サービスエリア等での休憩もそこそこに、一気に能登半島へ。
12時半頃には、最初の目的地である「千里浜なぎさドライブウェイ」に到着しました。

イメージ 1
日本で唯一、合法的に波打ち際を自動車で走ることができる場所。
約8キロメートルの区間で、私も何キロか運転しました。
砂浜ですが、ハンドルが取られたりすることもなくて走りやすかったです。

イメージ 2
次に訪れたのは、気多大社
石川県屈指のパワースポット。
御朱印もいただきました。

イメージ 3
続いて、巌門という観光スポットへ。
昼食の海鮮丼を求めて移動していたときに立ち寄りました。
海の水がとても綺麗でした。

イメージ 4
道の駅 とぎ海街道」で、ようやくお目当てのものが。

イメージ 5
海鮮丼を食べました。
具材は日替わりだそうです。
豪華で美味しかったです。

イメージ 6
能登牛コロッケも一緒にいただきました。

イメージ 7
道の駅のすぐそばには、世界一長いベンチがありました。
確かに、どこまであるのかわからないほど遠くまでベンチが続いていました。

イメージ 8
能登半島を北上し、「ヤセの断崖」と「義経の舟隠し」というスポットへ。
上の写真は舟隠しの方ですが、確かに舟が隠せそうな細い空間が伸びていました。

イメージ 9
能登島を経由し、能登島大橋を渡ってくると、和倉温泉の街並みが見えてきました。

イメージ 10
今回の旅の宿泊先は、「湯快リゾート 和倉温泉 金波荘」です。

イメージ 11
部屋はオーシャンフロント。
とても景色がよかったです。

イメージ 12
夕食は、例によってバイキングでした。
満腹。


北陸旅行 2日目 前編」に続きます。