Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

須磨浦公園で花見 前編

今日は、社会人になる前の最後の平日でした。
だからというわけではありませんが、例年よりも少し遠出して、花見をすることにしました。
選んだ場所は、須磨浦公園です。


10時半頃に母と出発。
今回は、山陽電車の「三宮・明石市内1dayチケット」を使って、須磨浦公園に向かいました。
電車を乗り継ぎ、30分で到着です。

イメージ 1
まず、須磨浦ロープウェイで山を上りました。

イメージ 2
ロープウェイに乗りながら、を見ることができました。

イメージ 3
神戸の街もよく見えました。

イメージ 4
数分のロープウェイ旅を終えて外に出ると、満開の桜がお出迎え。
水平線を背景にした花見は、なかなか貴重かもしれません。

イメージ 5
神戸の街をバックに桜を満喫。
贅沢です。

イメージ 6
続いて、カーレーターという乗り物に乗って、さらに上を目指しました。

イメージ 7
かなり古そうな乗り物ですが、遊園地のアトラクションのような感覚を味わえます。
この昔ながらの感じがよかったです。

イメージ 8
カーレーターを降りると、須磨浦展望閣がありました。
今回は立ち寄りませんでしたが、展望閣からの景色も素晴らしいのでしょうね。

その後は、観光リフトで移動。

イメージ 9
非常にシンプルなリフトということもあり、乗っているときは若干の緊張感がありました。(笑)
しかし、リフトに乗りながら見る桜や風景も、いつもと違っていていいですね。


続きは、「須磨浦公園で花見 後編」にて。