Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

500円玉貯金

大阪で一人暮らしをしている間、500円玉貯金をしていました。
簡単にルールを説明すると、
1. お釣りで500円玉が貰える場面では、500円玉を貰えるように精算する
2. 一度財布に入った500円玉は使わない(家に持って帰る)
3. 小遣いを貰っている時期は、その2割を500円玉に替えて貯金する
などです。
かなり面倒にも思えますが、慣れてしまうと全くといっていいほど苦にはならず、むしろ「貯金って、こんなに簡単にできるものなのか」と感じるほどでした。

そして、下宿先を引き払い、実家に戻るにあたって、貯めていた500円玉を銀行に預けることにしました。
ということで、その前に貯まった500円玉を写真に収めました。

イメージ 1
今年の1月7日の時点で、534枚ありました。
つまり、267,000円というわけです。

イメージ 2
綺麗に積んでしまうと、それほど534枚の迫力はありませんが……。

イメージ 3
バラすとびっくりでした。(笑)
17センチの定規を置いてみましたが、半径20センチの円を形成するほどの500円玉。
約6年に及ぶ500円玉貯金の力に驚きました。

現在、500円玉は全て銀行に預けたので、貯金箱の中は空っぽになってしまいました。
目標額や使い道も特に決めていませんし、今後も継続していきたいですね。