Krosa

兵庫県在住の社会人(5年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

映画「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」を観て 1回目

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」が公開となりました!
例によって、公開初日の1回目の上映を観てきました。
 
昨日は「天空の難破船」がテレビ放映されていたので、じっくり2時間楽しみました。
コナンのスケボーアクションと明石海峡大橋が出てくるシーンは、何度観ても興奮します!
で、最新作が楽しみで、昨日の夜はよく眠れませんでした
 
そして今日。
映画館には朝から大勢のお客さん。
9時50分からのを観たのですが、朝一にもかかわらず、劇場は前の方まで埋まってました。
 
<注> ここからは本編の内容に触れています。
 
見どころは、大きく2カ所。
 
まずは、タイトル前の地下鉄爆破事件
コナンがスケボーで道を逆走するシーンは、非常に爽快でした。
最初から盛り上がりました。
 
あと、個人的ではありますが、タイトルが出るときのアニメーションもボクの楽しみの1つ。
今年は、やけにリアルでした。
メインテーマもよかったです。
 
そして最大の見せ場が、クライマックスのスノボーアクション
ホントに、無茶しますよね、コナン。
「あれだけスノボーができるなら、探偵辞めてスノボーの選手になった方がいいんじゃないか」と思うぐらいでした。(笑)
でも、このおかげで最後は盛り上がって終われました。
コナンが救出されたときは、泣きそうになりました
 
締めは主題歌。
B'zの「Don't Wanna Lie」、やっとフル(?)で聴けました!
いい歌でした。
サビが流れるたびに、鳥肌がブワッと立ちました。
CD、絶対買います!
 
ところで、この4月からは、観た映画を星()の数で評価しようと思います(満点は星5つ)。
ちなみに、今までの「劇場版 名探偵コナン」14作品を評価してみると、こうなります。
 
1.時計じかけの摩天楼 ★★★☆☆
  最後の爆弾解体シーンがよかったです。
2.14番目の標的(ターゲット) ★☆☆☆☆
  大した見どころがなかった……。
3.世紀末の魔術師 ★★☆☆☆
  平次とキッドはよかったけれど、これも見どころが……。
4.瞳の中の暗殺者 ★★★☆☆
  トロピカルランドを逃げ回るシーンが面白かったです。
5.天国へのカウントダウン ★★★★☆
  黒の組織が絡み、盛り上がるシーンが多かったです。
6.イカー街(ストリート)の亡霊 ★★★★★
  コナンの映画を初めて観る、という人には一番オススメ!
7.迷宮の十字路(クロスロード) ★★★★☆
  京都に行きたくなります。
8.銀翼の奇術師(マジシャン) ★★☆☆☆
  個人的に、序盤のコナンとキッドの対決が盛り上がりのピークなんです。
9.水平線上の陰謀(ストラテジー ★★☆☆☆
  おっちゃんが頑張るのはいいけど、コナンの活躍がちょっと薄いかも……。
10.探偵たちの鎮魂歌(レクイエム) ★★★★★
  何回も見ると、やっぱり一番奥が深いと思います。
11.紺碧の棺(ジョリー・ロジャー ★★★☆☆
  最後の海賊船の浮上がカッコイイです。
12.戦慄の楽譜(フルスコア) ★☆☆☆☆
  ここまでアクションがないのは、どうも見応えがありません。
13.漆黒の追跡者(チェイサー) ★★★★★
  ある程度コナンを知っている人なら、これが一番楽しめるかも。
14.天空の難破船(ロスト・シップ) ★★★★☆
  比較的笑えるし、見どころも多いです。
 
さて、今回の「沈黙の15分」の評価。
……ズバリ、「★★★★☆」です!
理由は、最初と最後はよかったのですが、中盤が少し退屈だったからです。
あと、「15周年記念」というのに少し期待しすぎだったという点も、減点の対象でした。
 
と、偉そうなことを言いつつも、あと2回観に行きます。(笑)
前売り券を3枚買っていたもので……。
もちろん楽しみですよ。
1回観ただけじゃ、見落としている部分もありますからね。
 
「この季節に雪かよ!」と思われるかもしれませんが、なかなか面白かったので、興味のある方は、ぜひ劇場へ……。