Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

天空の蜂

※ネタバレ注意!


今月の14日に、「天空の蜂」という映画を観てきました。

イメージ 1
東野圭吾さんの同名小説が原作。
原子力発電所をめぐって、緊迫した状況が描かれます。


東野さんが20年前に発表した小説を映画化。
20年前に、すでに原発に目をつけて、このような作品を書いておられたとは、さすがです。

そう簡単に答えの出せない原発問題。
20年前に東野さんが込めた思いが、現在の人々にどのように届くのか……。

観に行く前は、かなり暗い話になるのかと思っていましたが、想像以上に迫力があって、映画館で観てよかったと思いました。
また、全体的に飽きさせない展開も面白く、最後まで楽しめました。


中学のときに、「天空の蜂」の小説を読み始めたことがあったのですが、そのときは途中で挫折してしまいました。
なので、もう一度読んでみたいですね。

評価: ★★★★★★★★★☆

東野作品の映画化ということで観に行きましたが、期待していたよりもよかったです。