Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

ドラえもんについて

今日は、多くの人が待ちに待ったクリスマスイブ。
意外とクリスマスよりクリスマスイブの方が楽しいものです。
でもボクのクリスマスイブは昨日終わりました。
だから今日は、現在はまっているドラえもんについて……。

「中3にもなって、ドラえもんって……」と思う人もいるのが現実。
しかし、「よくこんな道具を思いつくなぁ」「あ、これ欲しいな」といった、数々の夢をくれるのも、また現実。
「よくこんな道具を思いつくなぁ」という例としては、「食用宇宙服」があります。
これを食べたら、体内で酸素ができるというものです。
また、宇宙服を着ていない人間が宇宙に出ると、体の中の空気が持つ気圧が、体を押し破ってしまうようですが、「食用宇宙服」を食べれば、体のまわりに空気の膜ができて、それを防げるそうです。
空気の膜ができるというのは、何となく思いつくかもなぁ、と思いますが、体内で酸素が作られるという発想には感心させられました。
「あ、これ欲しいな」という例は、皆さんご存じの「どこでもドア」。
まあ、これがあったら、学校がある朝でも、30分は二度寝出来るでしょうね。
といったように、面白い事が詰まったドラえもん
来年の映画の前売りも買ったので、受験が終わったら、見に行こうと思います。