Krosa

兵庫県在住の社会人(5年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

名探偵コナン 紺青の拳(フィスト) <1回目>

※ネタバレ注意!


毎年のお楽しみである、名探偵コナンの劇場版最新作を見てきました。
タイトルは、「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」。

イメージ 1
社会人になって、初日に観に行くのはやや難しくなりました。
どうしても行けないというわけではないのですが、土曜日の朝イチの上映回に行くなら大差ないなと思うので、昨年から公開初日に観に行くのは諦めています。

で、例によって今年も土曜日の1本目を観てきました。


本作の舞台はシンガポール
まだ行ったことはありませんが、映画を観て、次の海外旅行先はシンガポールに決まりましたね。(笑)
魅力的なシーンがいくつかあって、ぜひ現地に行って観光したいと思いました。

内容は、可もなく不可もなくといったところ。
もちろん、コナンだというだけで個人的には最高なのですが、今年は箸休め回のような印象を受けました。
クライマックスも、いろいろと無茶苦茶で……。(笑)

あとは、レオン・ローの声優が山崎育三郎さんだったことにエンドロールまで気づきませんでした。
それだけ声を当てるのが上手だったということでしょうね。
純黒の悪夢」の天海さんも上手でしたが、山崎さんはコナンのゲスト声優史上最高のパフォーマンスだったのではないでしょうか。


とまあ、何だかんだ書きましたが、やっぱりコナンの映画は1年の大きな楽しみなのです。
「今年のは観に行かなくてもよかったな」なんてことは、少なくとも私にとってはありえませんね。

評価: ★★★★★★★★☆☆

来年は、いよいよ赤井さんがフォーカスされそうです。
どんなストーリーになるのか、来年の公開が待ち遠しい……。

イメージ 2