Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

一人旅 in 北九州・下関 後編



門司港駅から徒歩移動。

イメージ 1

イメージ 2
昔の特急列車などが展示してありました。
もちろん、車内に入って座席に座ったりもできます。

イメージ 3
本館の中には、明治時代の列車の車内を再現した展示がありました。
なんと、座面が畳でした。
こういう列車が走っていたのだと思うと、時代を感じますね。

1時間ほど散策して退出。
続いて、門司港レトロ方面に行きました。

イメージ 4
この辺りも、10年以上前に家族と来たことがあるはずですが、あまり覚えていませんでした。

だんだん日も傾いてきたので、次の目的地へ。
門司港駅から門司駅に移動し、そこから本州に渡りました。
九州から本州って、在来線でも簡単に行けるんですね。

下関駅で下車しました。

イメージ 5
大歳神社を参拝。
ここでも御朱印をいただきました。

イメージ 6
大歳神社を出たところから見えた「海峡ゆめタワー」に、急遽行ってみることにしました。

イメージ 7
この日2度目の高所。
関門橋門司港レトロも見えました。
唐戸市場にも行きたかったなぁ……。

イメージ 8
夕食はふぐ料理にしようと決めていたので、「和や 駅前店」に行きました。

イメージ 9
「ふくミニコース」というコース料理を注文。
ふぐの刺身や唐揚げが味わえました。

イメージ 10
もちろん、鍋もありました。
かなり贅沢な夕食になりましたが、いい経験です。

夕食を終え、新下関駅へ移動。
駅前を散策して時間を潰し、20時10分頃発の新幹線で帰りました。

イメージ 11
今回の旅も、途中下車制度にお世話になりました。
この制度をもっと利用して、新幹線のルート沿いを巡る旅をしてみたいですね。


ということで、日帰り一人旅も無事に終了。
好きなところに勝手に行けますし、ちょっと無理して移動するときも気兼ねないので、やっぱり一人旅もいいですね。
2019年度も、有休を使って一人旅に出ようと思います。