Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

さんたび in 関東 2日目



2月10日(日)。
朝8時頃に起床したんだったと思います。
朝食バイキングを済ませ、10時に送迎バスに乗りました。

日光駅から電車で移動。
鬼怒川温泉を目指しました。

が、この日の予定的に時間がなさそうだというのもあり、急遽手前の小佐越駅で下車。
この辺りで温泉を探しました。

イメージ 1
その道中で撮った写真。
何だか日本じゃないみたい。

イメージ 2
湯處 すず風」に行きました。
規模は小さい温泉でしたが、川を見ながら入る露天風呂は気持ちがよかったです。

小佐越駅に戻り、再び日光駅へ。
そこから少しバスで移動し、日光の二社一寺に行きました。

イメージ 3
最初に日光山輪王寺を参拝し、続いて日光東照宮へ。
象徴の陽明門は、彫刻の細かさと豪華な色が印象的でした。

イメージ 10
「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿
初めて見ました。

イメージ 11
眠り猫は、ここに来るまで存在すら知らなかったです。

イメージ 4
徳川家康の墓。
その周りには、参拝待ちの行列ができていました。

この後、日光二荒山神社を訪れました。
そして、バスで日光駅に戻ると、ここから一気に移動。

日光駅から電車で宇都宮駅に行き、そこから新幹線で東京駅に出ました。
さらに、3人とも東京周辺で行きたいところがバラバラだということで、ここから2時間半の別行動。(笑)
別に喧嘩別れというわけではなく、むしろ効率的だろうという意見の一致によるものでした。

で、私は東京駅から渋谷駅に移動。

イメージ 5
初めてハチ公の像を見ました。
渋谷のスクランブル交差点は、ありえないぐらいの人だかりでした。
人が多すぎて怖いと思ったのは初めてでした。

イメージ 9
駅から数分移動したところで、「ねこぺん日和展」が開催中だったので、行ってきました。
そもそも母親の影響でねこぺんの存在を知り、遂に東京まで来てねこぺん展に足を運ぶという……。(笑)

意外だったのは、中の展示物の写真撮影がOKだったこと。
いろいろ撮ったので、ここに載せるには量が多すぎますね。
展覧会自体は、男1人で見て回るのは少し寂しく恥ずかしい、といったところですが、普通に楽しかったです。

イメージ 6
展覧会のラストにあったお絵かきボード。
ぺんちゃんを書いてみましたが……これはこれで味があるんじゃないですかね。(笑)
2年半前に描いたまっくろくろすけを思い出しました。

イメージ 7
下の方だったから描きづらかった、と言い訳しておこう。(笑)

一通りグッズを購入すると、渋谷駅に戻り電車移動。
東京駅に着くと、横浜方面に向かう電車に乗り換え……。

と、急に正面に人影が現れ驚いていると、なんとそれは会社の同期でした!
旅行直前の金曜日に、お互い東京方面に旅行することを話していたのですが、旅の行程的に会うことはなさそうだと思っていました。
それが、別行動という予期せぬ展開のおかげで奇蹟の遭遇を生んだのでした。
この広い東京駅で、よくもまあ同じ瞬間、同じ場所で出会ったなと感激しました。
こちらは同期の彼のことに気づいていなかったので、彼が偶然私を見つけてくれたことも奇跡でした。

と興奮冷めやらぬ間に乗り換えの電車の出発時刻が近づいていたので、そこで別れて私は鶴見駅に行きました。
20時30分にさんたびメンバーが再集結し、ホテルへ。

この日は、「ホテルテトラ鶴見」に泊まりました。
そして、また外観を撮っていない……。

イメージ 8
中洲屋台ラーメン 一竜」にて、博多ラーメンを食べました。
鶴見で博多ラーメンというのも何か変ですが、美味しかったし、これはこれでよかったです。

その後、歩いて十数分のところにある銭湯「澤の湯」で入浴を済ませ、ホテルに戻りました。
この日は、夜遅くまでしゃべっていたので、寝たのは2時か3時頃でした。


さんたび in 関東 3日目」に続きます。