Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

学生街の殺人

※ネタバレ注意!


東野圭吾さんの作品を発売順に読んでいくのも、早いもので4作目の「学生街の殺人」が終了。

イメージ 1
活気を失った旧学生街で起こる連続殺人事件。
その裏には、驚きの真実が……。

まず言いたいのは、非常によくできた作品だということです。
構成が素晴らしく、終盤の山場を越えた後に、更なる見せ場があって、最後まで存分に楽しめました。
こういう作品を読むと、作家さんってスゴいなと痛感します。

事件の内容やトリックについても興味深くて、伏線の回収などもよかったです。
また、登場人物も個性的で、旧学生街の地味な感じとは対照的で面白かったです。

評価: ★★★★★★★★★☆

読むのをやめられないほどの勢いがあれば、満点でした。



東野圭吾作品 読了リスト (2018/06/14 - )

01 放課後 (2018/06/14 - 2018/06/21) ★×9
02 卒業 (2018/06/21 - 2018/06/26) ★×8
03 白馬山荘殺人事件 (2018/06/26 - 2018/07/03) ★×6
04 学生街の殺人 (2018/07/03 - 2018/07/13) ★×9