Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

あさひなぐ

※ネタバレ注意!


音響外傷になって以来、映画館で映画を観ることを禁止していました。
しかし、いつまでも禁止しているわけにもいかないので、発症してから1か月を過ぎた頃、遂に映画を観に行くことにしました。
観たのは、以前から気になっていた「あさひなぐ」です。

イメージ 1
薙刀なぎなたを通して奮闘する女子高生たちの物語。

この映画が気になっていた理由は、メインキャストが乃木坂46のメンバーで構成されている点。
乃木坂ファンとしては、やっぱり観たくなりますよね。

あとは、原作のマンガにも少し興味がありました。
2月に全巻買いをした「ちはやふる」に始まり、現在もアニメを鑑賞中の「3月のライオン」など、最近はマンガやマンガ原作の作品にハマっている時期なんです。
そんな中、「あさひなぐ」も選択肢の一つとして考えていたので、マンガを買うきっかけにもなるかと思い、映画を観ました。


まず、主人公・をはじめとする登場人物が、それぞれに成長していく姿は、若々しさと情熱が感じられ、とてもよかったです。
青春を懸けて必死に薙刀に取り組む辺りは、「ちはやふる」にも似たような感じでした。

あと、笑える場面が多かったのも、意外で面白かったです。
真剣で堅苦しいシーンばかりだと疲れますが、息抜きのように笑えるスポットがあったりして、飽きずに観ることができました。

残念だったのは、内容が薄いところがあった点。
要所はしっかり描かれるのですが、それ以外の繋ぎの部分などは、原作を読んでいないボクでも何となくカットされているのがわかるぐらいでした。
何巻もある原作マンガを2時間に集約しなければならないので、これは仕方ないのでしょうね。


結果的に、普通に楽しめました。
「今すぐマンガを全巻買うぞ!」とまではいきませんでしたが、とりあえず3巻ぐらいまで買って読んでみて、それから決めようかなと思います。

評価: ★★★★★★★☆☆☆

ちなみに、耳の方は全く問題ありませんでした。
今後も、安心して映画を観に行けそうです。