Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

サイクリングとレオマワールド 1日目

昨年の11月、家族でしまなみ海道サイクリングに行きましたが、時間と体力の関係で、その全てを走りきることができませんでした。
ということもあって、今年もサイクリングに行ってきました。

前回は広島県尾道から出発して、しまなみ海道の真ん中ぐらいにある大三島でリタイアしたので、今回は愛媛県今治から出発して、前回リタイアした場所を目指しました。
これで、とりあえずしまなみ海道を一通り走ったことになるからです。


10月1日(土)。
日も昇らない時間から自宅を出発し、9時頃に今治に到着。
自転車をレンタルし、いざスタートです。

イメージ 1
最初の橋は、来島海峡大橋
しまなみ海道に架かる橋の中で最長なので、のっけから走り甲斐がありました。

イメージ 2
橋の上を自転車で走るというのは、やはり気持ちのいいものです。
ただ、この日は天気が悪く、景色は昨年よりもイマイチでした。

イメージ 3
橋を下りたすぐのところに道の駅があったので、早速休憩。(笑)

イメージ 4
島みかんソフトを食べました。

再出発し、長い坂道をひたすら上る。
途中、雨脚が強くなり、トンネルで雨宿りしたりもしながら、次の橋へ。

イメージ 5
伯方・大島大橋に到着。
自転車旅を共にした相棒と記念撮影。

イメージ 6
再び道の駅で休憩。

イメージ 7
ここでは、伯方の塩を使った塩ソフトを食べました。

伯方島もどんどん進んでいきます。

イメージ 8
この日最後の橋である大三島橋に突入。
しまなみ海道唯一のアーチ橋。

そして、大三島に到着。
前回リタイアしたのが、大三島橋の次の橋・多々羅大橋の下にある道の駅だったので、大三島も自転車で走り抜け、遂に目標としていた道の駅に辿り着きました。

イメージ 9
道の駅で遅めの昼食。

この後、母が今治までバスで戻り、車で大三島に迎えに来てくれることになったので、それまで大三島を自転車で散策しました。

母と合流し、自転車を返してから、四国方面へ。
ついさっき自転車で走った橋を車で駆け抜け、香川県へと向かいました。

夜の宿泊は、オークラホテル丸亀
サイクリングの疲れを取って、2日目に備えました。


2日目は、十数年ぶりのレオマワールドへ。