Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

応用物理学会 in 新潟 後編



弥彦山の山頂にて。

イメージ 1
山頂にも鳥居を発見。
無事に大阪に戻れるよう、お祈りしました。

イメージ 2
そろそろ山頂ともお別れ。

イメージ 3
下りはロープウェーを使いました。
徒歩で下山する元気はあったのですが、電車や飛行機の時間の都合上、ここは早急に下りなければならないと判断しました。
久々に乗るロープウェーは、上りの苦労が嘘だったかのようにスイスイと下りていき、5分ほどで麓に到着しました。

そこからは、ひたすら徒歩で進むことに。
最寄りの弥彦駅には2時間に1本ほどしか電車が来ておらず、それを待ってるわけにはいかなかったので、2駅分の距離を歩きました。

イメージ 4
途中、とんでもなく大きな鳥居をくぐりました。
セブンイレブンの看板と比べると、その大きさがわかると思います。
どういう目的で建てられたのかは知りませんが、すごかったです。

目的地の吉田駅まで約100分かかりました。
そこから電車で再び新潟駅へ。

イメージ 5
新潟名物のタレカツを食べていなかったので、「政家 新潟駅南店」にてタレカツ丼を食べました。
ちょうどランチタイムサービス(といっても16時頃でしたが)の時間だったので、お得なセットを頼みました。
玉子とじでないカツ丼は、関西にいるとあまり見かけませんが、タレがじわっと染みこんでいて、とても美味しかったです。

イメージ 6
4日間を過ごした新潟ともお別れ。
バスで空港に向かい、新潟19:15→伊丹20:25の便で帰りました。


ということで、こんな感じの新潟出張(旅行?)でした。
学会の準備はいろいろと忙しかったですが、いざ現地へ行くと、思っていたより自由に行動できたので、楽しく過ごすことができました。
また、旅の密かな目的の一つとしていたグルメツアーもできて、充実した4日間でした。

来月も学会があって、今度は南の方に行ってくるので、そのときはまた記事を書こうかと思います。