Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

白夜行 (東野圭吾)

※ネタバレ注意!


長らく読書の記事を書いていませんでした。
なぜかというと、東野圭吾さんの「白夜行」を読んでいたのですが、文庫本だと850ページ以上もあるのです。
それでなくても読むのが遅いボクが850ページもの作品を読むのに、時間がかかって当然といえば当然ですね。(笑)

イメージ 1
約20年間にわたる物語が描かれています。
暗い話です。


主要人物は、桐原亮司西本雪穂
この2人、作中では接触するシーンがないのですが、明らかに二人は繋がっている。
しかし、その証拠を見つけることはできないのです。

また、亮司と雪穂については、850ページ以上もある物語の中で、一度も心理描写がされません。
つまり、この2人が何を思い、何を考えているかは、文字で伝えられないということです。
ここが、この作品の大きな特徴の一つといえます。

全体的には、1973年から1990年前半までが描かれるので、時代の移り変わりを感じることができます。
登場人物も多く、誰が誰だかわからなくなってきます。
それでも、不思議とすいすい読めました。


この本を読む前から、この物語が暗いことは知っていたので、あまり読む気にならなかったのですが、いざ読んでみると、やはり有名な作品というだけあって非常に面白かったです。
読んで心がハッピーになる、というものでは決してありませんが、こういう雰囲気の話も、たまにはいいもんだなと思いました。

評価: ★★★★★★★★☆☆

熱しやすく冷めやすいボクが、こんな大作を読み切れたことに少し驚きました。(笑)



東野圭吾作品 読了リスト (2012/4-)
 
01 放課後 (2012/5/10-2012/5/31)
06 魔球 (2012/9/18-2012/9/24)
15 宿命 (2012/8/9-2012/8/21)
17 仮面山荘殺人事件 (2014/3/29-2014/4/6)
18 変身 (2012/9/10-2012/9/14)
23 同級生 (2014/3/8-2014/3/13)
26 怪しい人びと (2012/9/25-2012/10/5)
29 パラレルワールド・ラブストーリー (2014/5/19-2014/6/4)
30 あの頃ぼくらはアホでした (2012/6/21-2012/7/4)
33 名探偵の掟 (2012/7/24-2012/8/8)
40 白夜行 (2015/11/16-2016/1/12)
44 片想い (2012/8/28-2012/9/8)
47 レイクサイド (2014/5/8-2014/5/19)
48 時生 (2012/6/1-2012/6/21)
49 ゲームの名は誘拐 (2012/8/23-2012/8/28)
55 さまよう刃 (2014/4/8-2014/5/5)
65 流星の絆 (2012/7/5-2012/7/23)
68 パラドックス13 (2014/2/26-2014/3/6)
73 あの頃の誰か (2012/4/10-2012/4/24)
78 ナミヤ雑貨店の奇蹟 (2014/1/27-2014/2/8)
81 夢幻花 (2014/2/11-2014/2/25)
82 祈りの幕が下りる時 (2014/3/15-2014/3/27)
86 ラプラスの魔女 (2015/5/16-2015/6/6)