Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

ジュラシック・ワールド (2D吹替)

※ネタバレ注意!


ほぼ1か月前のことですが、母と妹と3人で映画に行きました。
院試が残り1週間まで迫ったお盆明けに、「ジュラシック・ワールド」を観てきました。

イメージ 1
この映画を観に行く前に、テレビで放映された「ジュラシック・パーク」で予習。
結果的に、「ジュラシック・ワールド」は「ジュラシック・パーク」とほとんど関係のないストーリーでしたが、背景を理解するために一度は観ておいた方がいいかも。


科学の力で本物の恐竜を蘇らせ、1つの島を丸ごと「ジュラシック・ワールド」としてテーマパークに。
しかし、あることがきっかけで恐竜が脱走。
島という限られた空間で、人間を襲う恐竜と、それに立ち向かう人間が描かれます。

ストーリーの流れは「ジュラシック・パーク」シリーズと同じような感じですが、撮影技術や映像美など、あの頃よりも臨場感のある作品になっていたと思います。
また、「こういう映画こそ映画館で観るべきだ!」と痛感する迫力も味わえました。


院試1週間前だというのに映画を観に行くのは危険かな、とも思いましたが、やっぱり観てよかったです。
結局、院試も受かりましたし。(笑)

評価: ★★★★★★★★★☆

続編がありそうな感じもしますが、もしそうなったら、今度も映画館で楽しみたいです。