Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

特等添乗員αの難事件 II (松岡圭祐)

※ネタバレ注意!


今日は、読み終わったの紹介。
特等添乗員αの難事件 II」を読了。

イメージ 1
本作では、主人公・浅倉絢奈と、彼女の周りの人間関係に大きな変化が訪れます。


姉の乃愛が優秀なCAであることが、絢奈と家族の間に大きな溝を作っていた。
ところが、本作の事件を通じて、その関係が変わってきます。
「特等添乗員α」シリーズの重要な転換点になっているのではないでしょうか。

また、事件も海外を主な舞台にしたもので、読んでいると、海外旅行をしながら謎解きをしている感じでした。
ボクも、一度は海外に旅行してみたいですね。


ということで、シリーズ2作目でしたが、安定して面白かったです。
ボクの頭は、莉子の「ロジカル・シンキング」の方に近い考え方なので、絢奈の「ラテラル・シンキング」は新鮮で、いい刺激になります。

評価: ★★★★★★★★★☆

作中の、「2つのカバンを持ちながら橋を渡る」という問題の答えには驚きました。
あんな答えを思いつけるのがラテラル・シンキングの強いところですね。



Qシリーズ 読了リスト
 
 
01 万能鑑定士Qの事件簿 I (2014/6/5-2014/6/11)
02 万能鑑定士Qの事件簿 II (2014/6/11-2014/6/18)
03 万能鑑定士Qの事件簿 III (2014/6/19-2014/6/29)
04 万能鑑定士Qの事件簿 IV (2014/6/30-2014/7/13)
05 万能鑑定士Qの事件簿 V (2014/7/13-2014/7/25)
06 万能鑑定士Qの事件簿 VI (2014/7/26-2014/8/9)
07 万能鑑定士Qの事件簿 VII (2014/8/11-2014/8/22)
08 万能鑑定士Qの事件簿 VIII (2014/8/25-2014/9/6)
09 万能鑑定士Qの事件簿 IX (2014/9/9-2014/9/28)
10 万能鑑定士Qの事件簿 X (2014/9/29-2014/10/11)
11 万能鑑定士Qの事件簿 XI (2014/10/12-2014/10/27)
12 万能鑑定士Qの事件簿 XII (2014/10/27-2014/11/13)
 
01 万能鑑定士Qの推理劇 I (2014/11/14-2014/12/2)
02 万能鑑定士Qの推理劇 II (2014/12/19-2015/1/13)
 
01 特等添乗員αの難事件 I (2014/12/4-2014/12/18)
02 特等添乗員αの難事件 II (2015/1/14-2015/1/30)