Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

「ハリー・ポッター」を先行体験 その2

2週間前に書いた「『ハリー・ポッター』を先行体験 その1」の続きです。
期間が空いていたので、うっかり存在を忘れるところでした。(笑)
 
 
7月7日。
新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の先行体験に参加するため、大学の授業をサボってUSJへ。
 
イメージ 1
ホグズミード村に着いて、まずはショッピングを楽しむことに。
ハリー・ポッターの作中にも出てきた「ゾンコの『いたずら専門店』」もありました。
 
イメージ 2
お菓子を販売する「ハニーデュークス」に入るため、列に並びました。
この店も作中に登場しますね。
 
約20分後、ようやく店内へ。
店内の写真も撮りたかったのですが、入店制限がかかるほど大人気で、店内は人だらけ。
写真を撮るどころか、動くのも困難なくらいでした。
また、買うのを楽しみにしていた「バーティー・ボッツの百味ビーンズ」も売り切れでした。
 
イメージ 3
店の外に出ると、「三本の箒」という店が。
こちらは、食事をしたりビールを飲んたりできるところです。
ハリー・ポッターの映画にも登場した店です。
 
イメージ 4
トイレに入ると、見覚えのある光景が。
そう、映画にも出てきた、「嘆きのマートル」がいるトイレです。
ちゃんとマートルの声も聞こえてくるんですよ。
 
さて、ホグズミード村を抜けて奥へ進んでいくと……。
 
イメージ 5
ようやくホグワーツ城が登場。
いやー、確かに迫力があります。
この日は小雨が降っていたので分かりませんでしたが、よりリアルに見せるため、日光の当たり方なども計算して建てられたそうです。
 
イメージ 6
この新エリアのメインアトラクションである「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に並ぶことに。
 
イメージ 7
並んでいる間も、周りを見渡せば映画で観たことのある景色が広がっていました。
とことんリアリティを追求した結果ですね。
 
ホグワーツ城の中に入った後は、ダンブルドアの部屋や大広間などを通過して、アトラクションへ。
ただ、城に入ったところで手荷物をロッカーに預けることになるので、写真は撮れませんでした。
 
1時間近く並んだところで、いよいよライドに乗車。
魔法の箒に乗ってハリーたちと冒険に出かける、という設定のアトラクションです。
 
4Kによる鮮明な映像で楽しむことができるこのアトラクション。
感想としては、非常にリアルでした!
言葉で説明するのは難しいのですが、本当にハリー・ポッターの世界に入り込んだかのような感覚を味わえました。
ただ、動きの激しいアトラクションなので、酔いやすい人は少し注意が必要かも。
 
アトラクションを楽しんだ後は、再びホグワーツ城の外へ。
 
イメージ 8
このエリアは、「魔法で作られた世界」というコンセプトがあるので、建物の一部が歪んでいたりします。
煙突も曲がっていました。
 
イメージ 9
こちらは、ホグズミード村で購入できる「バタービール」。
この飲み物も作中に登場しますね。
名前には「ビール」とありますが、アルコールは入っていないので、子供でも飲めます。
個人的には、バニラコーラに似たような味がしたのですが、とにかく甘いです。
 
 
ということで、今日はここまで。