Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

さまよう刃 (東野圭吾)

※ネタバレ注意!
 
 
ゴールデンウィーク中に「さまよう刃」を読み終えました。
 
イメージ 1
娘を殺された男が犯人に復讐するというストーリー。
しかし、その娘の殺され方が酷く、かなり重い展開になっています。
 
この作品では、「加害者を救い、被害者の気持ちを汲み取らない『少年法』は、果たしてこれでいいのか」という疑問が提起されます。
未成年の少年たちは、娘を誘拐してレイプに及び、最終的に死なせてしまいます。
そんなクズの人間を、たった数年で社会に戻してしまう少年法に対する被害者の怒りが読み取れました。
 
「間違った道を進む若者を更生させるための法」ということですが、それでは被害者は救われません。
読者によって考え方は様々でしょうが、ボクは少年法というものに疑問を感じました。
いくら未成年だからといって、やってはいけないことぐらい自分で判断しなければいけないし、もしできないならば、そんな人が更生できるとは思えません。
 
そして、この作品の加害者の一人・菅野快児が、もうクズ中のクズで非常に腹立たしかった。
最後の最後まで最低な野郎で、こんな男が少年法の対象になるなんて、やっぱりどうかしてます。
 
 
ということで、非常に暗くて重い内容です。
しかし、のんびり生きてるボクにとっては、こういう作品を読まないと少年法について考える機会もないので、よかったのではないかと思います。
 
評価: ★★★★★★★★☆☆
 
作品の終盤は、先の気になる展開が続くので、読みやすかったです。
特に、菅野を探すためにペンションに潜入する場面やラストの騒動は、その場にいるかのような緊張感が味わえました。
 
 
東野圭吾作品 読了リスト (2012/4 -)
 
01 放課後 (2012/5/10 - 2012/5/31)
06 魔球 (2012/9/18 - 2012/9/24)
15 宿命 (2012/8/9 - 2012/8/21)
17 仮面山荘殺人事件 (2014/3/29 - 2014/4/6)
23 同級生 (2014/3/8 - 2014/3/13)
26 怪しい人びと (2012/9/25 - 2012/10/5)
18 変身 (2012/9/10 - 2012/9/14)
30 あの頃ぼくらはアホでした (2012/6/21 - 2012/7/4)
33 名探偵の掟 (2012/7/24 - 2012/8/8)
44 片想い (2012/8/28 - 2012/9/8)
48 時生 (2012/6/1 - 2012/6/21)
49 ゲームの名は誘拐 (2012/8/23 - 2012/8/28)
55 さまよう刃 (2014/4/8 - 2014/5/5)
65 流星の絆 (2012/7/5 - 2012/7/23)
68 パラドックス13 (2014/2/26 - 2014/3/6)
73 あの頃の誰か (2012/4/10 - 2012/4/24)
78 ナミヤ雑貨店の奇蹟 (2014/1/27 - 2014/2/8)
81 夢幻花 (2014/2/11 - 2014/2/25)
82 祈りの幕が下りる時 (2014/3/15 - 2014/3/27)