Krosa

兵庫県在住の社会人(5年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

夢幻花 (東野圭吾)

※ネタバレ注意!
 
 
大学の図書館で借りていた、東野圭吾さんの「夢幻花」を読み終えました。
 
イメージ 1
昨年の4月に発売された作品。
まだ文庫になっていないので、図書館で借りられてラッキーでした。
 
 
タイトルにもなっている「夢幻花」がキーになる物語なんだろうな、というのは想像していましたが、かなり複雑な話でした。
というか、1つ目のプロローグの時点で謎だらけでした。(笑)
 
現代が舞台のストーリーですが、奥深い謎を解明するには、なんと江戸時代まで遡らなければなりません。
終盤になって、プロローグの意味が分かり、「なるほど、ここに繋がるのか!」と驚きました。
 
また、登場人物の関係も複雑でした。
特に、殺人事件の犯人が意外な人物だったので、びっくりしました。
 
黄色いアサガオを巡る様々な謎、人物、事件。
ややこしい内容でしたが、最後には綺麗にまとまって、非常にスッキリとした終わりでした。
最後の一文の、「空を包んでいる白い雲の一部が割れ、見事な青色が覗いていた。」というのも美しかったです。
 
 
では、星の数で作品を評価です。
 
評価: ★★★★★★★★☆☆
 
全体を通して飽きることもなく、読みやすかったです。
過去と現在の繋がりも深く、面白かったです。
 
 
東野圭吾作品 読了リスト (2012/4 -)
 
01 放課後 (2012/5/10 - 2012/5/31)
06 魔球 (2012/9/18 - 2012/9/24)
15 宿命 (2012/8/9 - 2012/8/21)
26 怪しい人びと (2012/9/25 - 2012/10/5)
18 変身 (2012/9/10 - 2012/9/14)
30 あの頃ぼくらはアホでした (2012/6/21 - 2012/7/4)
33 名探偵の掟 (2012/7/24 - 2012/8/8)
44 片想い (2012/8/28 - 2012/9/8)
48 時生 (2012/6/1 - 2012/6/21)
49 ゲームの名は誘拐 (2012/8/23 - 2012/8/28)
65 流星の絆 (2012/7/5 - 2012/7/23)
73 あの頃の誰か (2012/4/10 - 2012/4/24)
78 ナミヤ雑貨店の奇蹟 (2014/1/27 - 2014/2/8)
81 夢幻花 (2014/2/11 - 2014/2/25)