Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

ハリー・ポッターと賢者の石 1-Ⅱ (J.K.ローリング)

今日の余談。
 
ボクの下宿先に、久々に家族が来てくれました。
部屋を冬用に模様替えするためです。
 
イメージ 1
こたつが完成。
これで何とか冬を乗り越えたいと思います。
 

 
※ネタバレ注意!
 
 
さて、本題へ。
水曜日に読み終わった「ハリー・ポッターと賢者の石 1-Ⅱ」についてです。
 
イメージ 2
前回読んだ「1-Ⅰ」から続く後編。
 
賢者の石」全体で振り返ると、なかなか面白い作品だったと思います。
子供だけでなく、大人も楽しめる作品です(というか、子供には内容が難しい!?)。
 
物語に登場するキャラクターの描写が非常に細かく、雰囲気が伝わってきます。
また、イギリス人らしいジョークも面白く、読んでいて笑う場面がいくつもありました。
 
数年前にも一度読んだことがあるのですが、内容はほぼ全て忘れていました。
まあ、そのおかげで今回も新鮮に読めたのですが。(笑)
 
さて、「1-Ⅱ」の評価。
 
評価: ★★★★★★★★★☆
 
「賢者の石」全体でも星9つですね。
期待していた以上に満足しました。
 
で、昨日から早速「秘密の部屋」を読み始めました。
読み終わったら、また記事を書きます。
 
 
ハリー・ポッター 読了リスト
 
01 賢者の石 1-Ⅰ (2012/10/7 - 2012/10/15)
02 賢者の石 1-Ⅱ (2012/10/16 - 2012/10/24)