Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

怪しい人びと (東野圭吾)

※ネタバレ注意!
 
 
一昨日のことになりますが、東野圭吾さんの「怪しい人びと」を読み終えました。
 
イメージ 1
本作は短編集で、7作品で構成されているのですが、そのうちの2作品は、この夏のドラマ「東野圭吾ミステリーズ」でドラマ化されました。
一方で、「読者1万人が選んだ東野作品人気ランキング」では、全76作品中の最下位
一体どんな短編集なのか、ある意味楽しみでした。
 
短編なので、やはり内容は薄めです。
が、それぞれの作品に独特の雰囲気があって、どれも少し怖い話でした。
 
中でもボクが一番印象に残ったのは、「灯台にて」という作品。
一人で東北を旅し、精神面を強化しようとする大学1年の男の話なのですが、これが怖くて……。
読んでいながら、背筋がゾクッとしました。
ちょうどボクと同い年の青年の物語なので、妙に恐ろしさが伝わってきて、「自分がこんな状況に出くわしたら、どうすればいいのか」などと考え込んだりしました。
 
では、評価タイム。
 
評価: ★★★★☆☆☆☆☆☆
 
どうして評価が低いかというと、7作品中4作品は、そんなに面白くなかったからです。
内容があまり伝わってこないというか、読後の気持ちよさがなかったというか。
ちょっとガッカリでしたね。
 
さて、今後の読書計画ですが、しばらく東野さんの作品から離れてみます。
なぜかというと、「ハリー・ポッター」シリーズを読もうと思っているからです。
現在、ハリー・ポッターが文庫として毎月発売されており、それを密かに集めてるんです。
全部で23巻ということなので、これから1年ぐらいはハリー漬けですね。(笑)
 
というわけで、次回は「ハリー・ポッターと賢者の石」を読みます。
 
 
東野圭吾作品 読了リスト (2012/4 -)
 
01 放課後 (2012/5/10 - 2012/5/31)
06 魔球 (2012/9/18 - 2012/9/24)
15 宿命 (2012/8/9 - 2012/8/21)
26 怪しい人びと (2012/9/25 - 2012/10/5)
18 変身 (2012/9/10 - 2012/9/14)
30 あの頃ぼくらはアホでした (2012/6/21 - 2012/7/4)
33 名探偵の掟 (2012/7/24 - 2012/8/8)
44 片想い (2012/8/28 - 2012/9/8)
48 時生 (2012/6/1 - 2012/6/21)
49 ゲームの名は誘拐 (2012/8/23 - 2012/8/28)
65 流星の絆 (2012/7/5 - 2012/7/23)
73 あの頃の誰か (2012/4/10 - 2012/4/24)