Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

金星の太陽面通過 2012

金星の太陽面通過、皆さんはご覧になりましたか?
ボクは、金環日食のときの日食グラスを使って観測してみました。
 
今日は1時限目から授業があったので、出かけて写真を撮ったりすることはできませんでしたが、目で見てみました。
結論を言うと、金星が小さすぎ
普通に見ると、ただの太陽でした。
目を細めてジッと見つめると、やっと黒い点(金星)が見えました。
 
観測したのは、8時過ぎ、1時間目開始前(9時前)、2時間目開始前(10時半頃)、昼食後(12時半過ぎ)の4回。
金星の位置が変わっているのは分かりましたが、正直言って、感動はありませんでした
小さいし、地味だし、のんびりしてるし……。
金環日食の方が明らかに盛り上がりました。
 
しかし、本当に貴重だったのは、断然「金星の太陽面通過」。
金環日食は、来年もオーストラリアで観測できるのですが、次に「金星の太陽面通過」を地球上で観測できるのは、2117年12月だからです。
その点で、今日の観測は非常にレアでした。
 
とりあえず、晴れて太陽が出てくれて、しっかり見ることができましたので、ボクは満足です。
 
次の天体ショーは、8月14日の夜明け前に見られる「金星食」。
……だと思っていましたが、どうやら7月15日には「木星」という現象が起きるそうです。
月が木星を隠すらしいですが、こちらも地味な気が……。(笑)
まあ、貴重な天体ショーに違いはありませんので、よろしかったらご覧ください。