Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

おサボり旅行 「PEPSI NEX presents B'z 1DAY LIVE」

東京ディズニーシー その10」(下のURL)からの続きです。
 
 
昨年の夏休みに起こった「とんでもないこと」。
それは、「PEPSI NEX presents B'z 1DAY LIVE」に当選したことでした!
 
イメージ 1
当てる気はほとんどなくて、「話のタネに……」と思って、毎週1口だけ応募していました。
 
そして8月25日。
なぜだか忘れましたが、その日は学校に行っていました。
そして偶然にも、友達とこんな会話(再現)をしていました。
 
(ボ):ボク (友):友達

(友) そういえば、「ペプシを飲んでB'zのライブが当たる」みたいなキャンペーンしてたよな?
    応募してるん?
(ボ) とりあえずな。
    でも当たらんわ。
    すごい倍率やろうし……。
(友) そうかぁ。
    でもさ、もし当たったらどうするん?
    平日やから学校休まなアカンやろ?
(ボ) 確かに。
    ……まあ、当たったら考えるわ。(笑)

……で、家に帰ったら、チケットが届いていた、という劇的なことが起こったんです。
 
イメージ 2
本当にビックリしました。
何十口、何百口と応募されていた方もいたので、「1週間で1口」ペースの自分が当たるなんて、全くと言っていいほど考えていませんでした。
 
というわけで、8月25日には、少し意味深な記事を書いたのでした。
 
ところが、驚異の8月26日。
「残りのポイントをチケットに使うのは、さすがにバカだろう」と思い、今度はタオルを応募してみました。
すると……。
 
イメージ 3
1発目で当選。(笑)
「昨日のことも含めて、これは夢なんだ」と思うぐらいの奇跡。
いや、ちょっと自分が怖い……。
 
イメージ 4
それで、こんな豪華な写真を撮れました。(笑)
 
ここで問題になったのが、8月25日の友達との会話にも出てきた、「学校を休んでライブに行くのか」ということ。
相当悩みました。
受験生だったこともあり、「ズル休みしてていいのか」とは思いました。
 
が、こんなことは人生で二度とないような気もしました。
いや、絶対にない。(笑)
 
こうして、ボクは学校を休んで、ライブを観に行くことに決めたのでした。
すなわち、「おサボり旅行」とは、「平日に学校をズル休みして東京まで行き、B'zのライブとディズニーシーを満喫した旅行」という意味です。
 
ここから先は、同伴者の父が、バスや電車の手配、さらにディズニーシーにも行ける計画を練ってくれました。
ボクはただ、9月28日にズル休みをすることが、誰かにバレないようにするだけ……。
 
イメージ 5
チケットに同封してあったプリント。
 
イメージ 6
地図も同封してありました。
 
では、ここからは「東京ディズニーシー その10」からの実質的な続き。
 
ディズニーシーを出て、次の目的地へ。
会場に着くまでに、「チケット譲ってください」という紙やボードを持って立っている方もいて、「やっぱり倍率は高かったんだな」と思いました。
 
イメージ 7
18時。
会場の「SIBUYA-AX」に到着。
既に大勢の人が集まっていました。
 
イメージ 8
「チケットとタオルをゲットした人は、ほとんどいないだろう」なんて思っていましたが、意外と見かけて驚きました。
自力で当てたのか、オークションなどでゲットしたのかは知りませんが……。
 
入場の時間になると、チケットのシリアルナンバーが小さい人から会場に入っていきました。
ボクは1800番台ということで、ほぼ最後でした。
 
建物に入ると、ペプシネックスをもらいました。
すごく冷えていて、美味しかったです。
 
そして、19時を少し過ぎた頃、約2000人のプレミアライブは、遂に幕を開けました……。

PEPSI NEX presents B'z 1DAY LIVE セットリスト

01 さよなら傷だらけの日々よ
02 さまよえる蒼い弾丸
03 Don't Wanna Lie
04 ピルグリム
05 裸足の女神
06 Homebound
07 ボス
08 DAREKA
09 Splash
10 Brotherhood
11 イチブトゼンブ
12 Liar! Liar!
13 ZERO
14 DIVE
15 C'mon
16 ultra soul

このときは、まだ「B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-」に参加していないときだったので、セットリストが新鮮でした。
どんな曲が披露されるか、ボクなりに予想したりもしましたが、「Liar! Liar!」は意外でした。
というか、それまであまり聴いたことがありませんでした。
が、このライブをきっかけにして、「Liar! Liar!」という曲を知り、生で感じられてよかったです。
 
約2000人参加のこのライブ。
もちろん会場も小さいので、松本さんや稲葉さんを肉眼で見られるのはもちろん、B'zと観客が会話することまでできる距離でした。
特に印象に残っているのは、稲葉さんの「みなさんは、どれぐらいペプシを飲んだの?」という質問に、ある観客が「炭酸嫌いが治ったぐらい」と答えて、稲葉さんも笑っておられたことですね。(笑)
 
観客の声が直接B'zに届くぐらいの距離感
それまでドーム・アリーナしか経験したことのなかったボクにとっては、かなり衝撃的でした。
 
最後には声が枯れるまで楽しんで、最高でした。
受験勉強に追われる日々の中で、こういう機会があるのは、きっといいことです。
学校を休んだ甲斐はあったと思います。(笑)
 
21時。
ライブを終えて、JR原宿駅の近くで夕食。
その後は、東京駅まで行き、23時20分に深夜バスに乗り込みました。
 
帰りのバスでは、行きとは違い、すぐに眠りにつきました。
きっと疲れていたんでしょうね。
 
9月29日。
この日の予定は、「1時間目は病院に行ったことにして休み、2時間目から授業に出る」というもの。
 
6時半に大阪駅に着いて、ダッシュでホームへ。
6時46分発の電車に乗り込みました。
 
自宅の最寄り駅に着き、電車を降りて改札へ向かっていると、正面からクラスメートが!
仮病を使っているのに、こんなところで見つかってはどうしようもありません。
ちょうど登校時間ということもあって、気をつけていたから助かりましたが、まさか本当に出くわすとは……。
すごく焦りました。
 
8時。
無事に家に到着。
シャワーを浴びて、朝食も軽く済ませて、急いで学校に行きました。
おかげで、予定通り、2時間目の授業に間に合いました。
 
クラスメートからは、「お前が休むなんて珍しいな、大丈夫か」と声をかけてもらいましたが、本当に申し訳なかった……。
でも、「大丈夫、東京まで行ってきたぐらいだから」なんて言えませんから。(笑)
 
クラスメートのみんな、騙して本当にすいませんでした。
 
で、ちょうど1週間後に、本当に風邪をひいて学校を休む羽目になったのは、この旅を締めくくるオチということで。(笑)
 
さて、長かった「おサボり旅行」シリーズも、とりあえずこれで完結です。
最後まで読んで下さった方、本当にありがとうございました。
 
それで、続いてディズニーシーのお土産の記事も書こうかと思います。(笑)
「まだ続けるんかい!」という方もいらっしゃるでしょうが、本当にこれで最後ですので、よければ見てやってください。
 
では、「東京ディズニーシー 番外編」(下のURL)へ。