Krosa

兵庫県在住の社会人(3年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

映画「アンダルシア 女神の報復」を観て

明後日から期末考査です。
……が、今月中に使わなければならない映画鑑賞券が残っていたので、映画に行ってきました。
アンダルシア 女神の報復」という映画です。
 
この映画は、映画「アマルフィ 女神の報酬」、ドラマ「外交官・黒田康作」に続く3作目(映画としては2作目ですが)。
テレビでアマルフィを観たのをきっかけに、ドラマも観ていたので、アンダルシアも楽しみにしていました。
 
文字通り、「全体的に」面白い映画だった、というのが率直な感想。
というのも、大体の映画はクライマックスで盛り上がって終わるのが王道ですが、この映画は、序盤、中盤、終盤、と要所がちりばめられていたように感じました。
特に、中盤のカーアクションと銃撃のシーンは迫力がありました。
 
また、スペインの各所(アンダルシア、バルセロナなど)の景色がとても綺麗でした。
いや~、行きたくなりますね、こういう映画を観ると。
 
さらに、黒田さんの知られざる側面も、少しだけ知れ(たような気がし)ます。
まあ、相変わらずクールで鋭い人でしたが……。
 
しかし、不満も少々。
個人的には、感動を期待していたのですが、感動的なシーンは少なかったです……。
あと、内容も難しめでした。
 
ということで、評価をつけるのですが、う~ん、悩みますねぇ……。
まあでも、★★★☆☆にしておきます。
別に4つでもいいんですが……。
 
あ、この作品はシリーズものではありますが、単体で観ても充分楽しめると思いますので、興味がある方はぜひ劇場へ……。