Krosa

兵庫県在住の社会人(5年目)が、日々の出来事を日記感覚で綴ります。

秘密

学校生活に追われ、忙しい日々ですが、毎クール2つほどドラマを観ています。
この秋のクールに観るのは、水曜夜9時からの「相棒」と、金曜の深夜(正確には土曜の午前0時24分)からの「秘密」です。

そして、先程「秘密」の第1話を観ました。
その感想を簡単に書きます。

原作は、東野圭吾さんの同名小説。
ボクの最もお気に入りの作家で、このドラマを観ようと思った最大の理由です。
あと、あえて言うなら、志田未来さんが出演してるっていうのもある……かな?

第1話は、簡潔に言いますと、「これからが気になる終わり方」でした。
主人公の妻が死んで、そして娘に妻の魂(?)が移ってしまうのですが、妻が娘の生活に簡単に馴染めるわけもなくて……。

どういうからくりでそんなことになってしまったのかも気になりますが、ボクは、これから主人公とその娘(妻と呼ぶべきか?)がどうやって生きていくのかが気になります。
自分が他の人、それも身内の体で生きていくなら、どういう気分になるのでしょう。
そもそも、そんな状況で生きていけるのでしょうか。
う~ん、先が気になる……。

ちなみに、原作が小説で発売されているので、そちらを読破すれば1週間ほどで解決するのですが、あえてドラマを待って、少しじらして、どういう展開になっていくのか予想しながら楽しみたいと思います。


↓<映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を見て>のコメントへの返事

レジミさん、コメントありがとうございます。
確かに、続編が気になりますね。
原作の小説では、まだいくつか続いているようなので、映画化されるといいですね。